国立市で干支ラン!ネズミのランニングアートで子年あけおめRUN

干支ランのランニングアート
子年干支ランのランニングアート

今年もよろしくお願いいたします

2020年の1月1日:元旦に、今年の干支である子年のコースを走って今年初めてのランニングアートを描きました。干支の形のGPSアートを描くとこと世間では干支ランなんて呼びますが、このねずみコース完成で、残る干支は辰年だけとなった。

子年

ランニングアート情報

Embed from Getty Images

今回も、国立郵政研修センターをスタートし、国立駅南口エリアの一橋大学をぐるっと一周するようないつものコース。府中街道をやや超えてはいるものの、南北には1キロもないフラットなコースで、10キロ近くあるとはいえ、とても楽に完走できる優しいランニングコースとなった。

ルート名国立ネズミ(干支ラン:子年)
距離9.7k
タイム2h08m

スポンサードリンク

ランニングルート公開

今回はじめて、AppleWatchを使ったランニングアートに挑戦してみた。AppleWatchにはアクティビティーという運動ログアプリがついていて、それがランニングアプリに代わりになり、最近SNSでよく画像をみかける。Nikeアプリのルートシェア画像がまったく映えないので、他の選択肢も見ておこうと思い、今回初トライ。結果は下の画像。うん、なかなかよいではないか

AppleWatchのランニングアート
今回初めてAppleWatchの標準ランアプリ「アクティビティ」を使ってランニングアートしてみた

ルート共有

こちらのルートはアプリ「RunGo」にて公開中です。スマホにアプリインストールしたら下の使用方法で音声ナビ付きで誰でもランできます。

RunGo
ルート使用方法
  1. 事前にスマホにRunGoアプリをインストール
  2. スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わる(「Viwe RunGo App」クリック)
  3. ルート右上の「❤︎」タップで「マイルート」に登録される
  4. RunGoのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

国立ねずみ(9.7k)

SNSシェア用画像の例

Strava Art
Stravaを使ったランニングアート画像
adidas Runningのランニングアート
adidas Runningを使ったランニングアート画像
adidas Runningのランニングアート
adidas Runningを使ったランニングアート画像

ランニングアートに役立つおすすめ商品

ここで、ランニングアートをするのに便利なオススメ商品をご紹介。この2点はほんとに便利で使い出したら戻れないほど。AppleWatchに次の曲がり角までの距離が表示されると、iPhoneで地図を確認する回が激減しますし、イヤホンを無線にするとケーブルがブラブラして気が散ることもなく、集中してランニングを楽しめます。とにかくランニングアートが断然楽しくなりますよ。

交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

世界のネズミRUN

干支ランコレクション

今日まで走った干支ランは以下の通り。十二支コンプリまで残りは辰年のみ。ここで今までの干支を振り返ってみよう。

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

40ルートを超えたこの「ランニングアート」シリーズは下記ボタンにまとめていますので、もしよろしければ他のランニングコースもチェックしてみてください。今後もいろんな図形のGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

スポンサードリンク

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。