お絵かきランで国立市にカタツムリのランニングアート

カタツムリのランニングアート
カタツムリのランニングアート

2021年二つ目ののランニングアート。丑年の今年にふさわしく、同じ「」の字で描かれる生き物「蝸牛(かたつむり)」のコースをお絵かきランしました。

ランニングアート情報

11キロと短距離で、何気にリアルで不気味な笑顔のかたつむりになった。走る前にGoogleMapで確認したのだが、実際走ると地図では確認できなかった行き止まりがあり立ち往生したが、なんとか形を崩さずに完走できた。はやり実際に試さないまま公開しては危険だなと。できる限り試走して本当に走れるコースなのか今後も試して公開します。もちろんここで紹介しているカタツムリコースも、行き止まり地点を修正済み。

ルート名カタツムリ
距離11km
タイム(サブ6)1h25m

スポンサードリンク

ランニングルート公開

RunGo

いつものように、このコースもランニングナビアプリRunGoにルート公開中です。RunGoは音声を使った道案内アプリなので、地図を使わないで手ぶらでランでき楽ちん安心。ルート利用方法を参考に下のリンクからどうぞ。

ルート使用方法
  1. 事前にスマホにRunGoアプリをインストール
  2. スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わる(「Viwe RunGo App」クリック)
  3. ルート右上の「❤︎」タップで「マイルート」に登録される
  4. RunGoのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

スポンサードリンク

NRCのシェア画像

今回もお気に入りのシューズ、NIKEリアクト・インフィニティー・ランと共に撮ったRunGoNike Run Clubのシェア画像です。冬だからか、道沿いに綺麗な花が見ることが少なくなりました。咲き気味、枯れ気味、どちらかの三つ葉の花=イモカタバミ。ピンク色ではなく黄色い花が咲くのはアカカタバミ(黄色いのにアカと呼ばれる理由は三つ葉の葉が赤いから)。南アメリカ原産で、観賞用として江戸時代に渡来、野生化したものが道端や公園などで見られますね。カタバミクローバーとの違いは、葉がハート形がカタバミ、丸形がクローバー。このランニングを機会に調べました。

AppleWatchのルート画像
AppleWatchのルート画像
Nike Run Clubのルート画像
Nike Run Clubのルート画像

ランニング中の風景

最近は夕方前に走ることが多いので、日暮れ気味のお絵かきランになりました。走っている途中で撮った写真です。

国分寺市高木町
国分寺市高木町の畑の間を通る細い道路
国分寺市光町の坂道
国分寺市光町のキツい坂道。遠くに富士山が小さく見える。
国立市北大通り
国立市北の北大通りの東側。
国立市北の床屋
国立市北のガード沿いにある床屋さん
国立市東1丁目
国立市東1丁目交差点から西国分寺方面に向かう道。
国立市東一丁目の坂道
国立市東一丁目の坂道を上りJR国立駅方面に振り返ったところ。
国分寺市日吉町の築山橋
国分寺市日吉町2丁目の築山橋から国立駅方面に沈む夕日。
国分寺市戸倉
どんどん沈んでいく夕日(国分寺市戸倉)
国分寺市光町の富士山
国分寺市光町に戻ってきた。この坂道からも富士山が見える。
国分寺市光町一丁目6番地の階段
国分寺市光町一丁目6番地から国立市に降りていく階段からの風景。とても気持ちがいい。
国分寺市光町一丁目6番地の階段

ランアプリにおすすめのiPhone「ショートカット」

最近(2020年10月)のiPhone OSのアップデートで、「ショートカット」という機能がある。ショートカットとは、iPhoneのいくつかの機能を一つの命令で全て自動化する便利機能なのだが、ランニングのルーチンに導入し、楽になったので紹介します。

Shortcut

ショートカット化したランニングルーチン

自分が、ランニング直前に以下の多くの設定たちを必ずしていた。それがいつも面倒で、ランニングへの気持ちがやや萎えさせることに困っていた。そこでこの設定を一度に一つの音声コマンドでできないかと、ショートカット化したものだ。「ラン準備」とSiriにいうだけで下記の設定全てを済ませてくれて超便利である。

開始のショートカット

  1. RunGo等のランアプリを開く
  2. 音量を70%に設定
  3. AppleWatchの文字盤を「特大」に変更(電池節約のため)
  4. ラン開始を家族にショートメールで送信

終了のショートカット

  1. ランニング距離を入力
  2. 最後の保存画像含めた定型文ツイート
  3. おなじくインスタにも投稿
  4. AppleWatch文字盤を通常デザインに戻す
  5. Wi-FiをON

上の5項目を「ラン準備」とSiriに伝えるだけで一度に完了する。これ以外にも「終了のショートカット」も自作した。この他にも自宅に帰宅しWi-Fi下に入った時、全ての画像と動画をPCに転送するための「ランから帰宅」とうショートカット も下記とは別に作ってある。

干支ランコンプリート

丑年のランニングコースを今回完走したが、旧正月に走った龍のコースで十二支すべてを走り終えて、2020年2月に干支ランをすべてコンプリートすることができました。

スポンサードリンク

GPSランに役立つおすすめ商品

ランニングアートに便利なオススメ商品をご紹介。この2点はほんとに便利で使い出したら戻れないほど。AppleWatchに次の曲がり角までの距離が表示されると、iPhoneで地図を確認する回が激減しますし、無線イヤホンにするとケーブルがブラブラして気が散ることもなく、集中してランニングが断然楽しくなりますよ。

AppleWatch

最新 Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

時計を見れば次にどちらかのコースがわかるって、本当安心して走れます。AppleWatchもう必須ですね。

AirPods

RunGoでは無線イヤホン「AirPods」が大助かり!このApple製以外にも、激安の中国製でも十分使えておすすめです。

交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

ランニングアート

今回のような「ランニングアート」シリーズは下記リストにまとめていますので、もしよろしければ他のランニングコースもチェックしてみてください。今後もこんなGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。