GPSアートのやり方、ランニングアートの描き方やアプリの使い方を詳しく解説

ランニングアートの描き方
ランニングアートの描き方、やり方を詳しく解説いたします。

最近、ランナーの間で楽しまれているランニングアートGPSアート、またはお絵かきランなど呼び方は様々だが、走って絵を描く運動が熱い。SNSには多くの地上絵がUPされている一方で「難しそう…」といったコメントも。そこで、初めてのランニングアート向けに、簡単な形を事例にGPSアートのやり方、描き方をどこよりもわかりやすく解説します。

自己紹介

高尾山から「もみじ台」に向かう坂

東京都国立市でグラフィックデザイナーをしているコウです。Webや、イラストデザインと、ずっと椅子に座っての仕事で、運動不足と減量のために始めたランニングですが、走ってる時も絵を描き始めるという皮肉。囚われているのかもしれません。ラン実績などプロフィールについては下のボタンから。twitterなどSNSのフォローもよろしくお願いします😄

そもそも、ランニングアートとは?

トナカイのお絵かきラン
トナカイ

実践の前に、そもそもランニングアートって何?という方は下記のブログで詳しくまとめています。GPSアートやその背景について知りたい方は下のリンクからどうぞ。

スポンサードリンク

完成までの全6ステップ

GPSアートのステップ

整理しやすいように細かく分けると、手順は6ステップ。「アプリ準備」は二度目から不要だし、他にも慣れればさらに簡略化できます。

手順概要

  1. コースの形を決める
  2. 地図のスクショに下書き
  3. 書き順を決める
  4. アプリ準備
  5. いざ!ランニング
  6. ルート画像保存
Nike Running Club
もじぐみ

この手順で、実例とともに次の章から1ステップづつ実践してみます😄

①コースの形を決める

自宅や職場から近い、近所のランニングコースを可愛い形のコースにすればランしたい!という気持ちもグッと弾みますよね。かといって大作を作るにはコース作りは難しすぎるし…。はやる気持ちを抑えて、まずは簡単な形で一度でも成功するのが長続きのコツ。簡単且つ一番喜ばれるハートマークでGPSデビューしましょう。

地図のスクリーンショットを保存

ハート形コースを例に解説します

ハート形に描いたコース
ハート形に描いたコースを事例に

ハートは、地図に「田」の字あれば作れて、GPSアートの原子と言える最小単位。これを体得すれば区画増やしていくらでも巨大化できるし、小さくても必ず喜んでもらえる。GPSアートでプロポーズしたことでで有名なYassanも北海道に大きなハートを描いていますよね。基本であり、完成でもある、GPSアートの石膏デッサンのようなものです( ̄▽ ̄)。

YassanのGPSアートのプロポーズ
YassanのGPSアートのプロポーズに北海道サイズのハートマークが。
NIKEロゴマークのランニングアート
もじぐみ

すごく凝りたい!という方には物足らないかもしれませんが、はじめは気軽に体験して要領得てしまおう。

②地図をスクショして下書き

スクショに手書きを描く前に、この説明図のように「田の字」の道の形からハート型を捉えることを心がけましょう。ハート型の道を探すのが楽になります。

ハート型ランニングアートの基本
スマホか、タブレットか、PCか

持っているならiPadやPCで、使い慣れてるお絵描き専用アプリを使って下書きするのが作業しやすいです。が、ここでは初心者向けの短距離コースの説明と割り切って、スマホでの下書きを前提に説明します。(もし長距離の大作を描くならiPadやPCで下書きをおすすめします)

地図のスクリーンショット
ハートを描きたい場所、あるいはハートが描けそうな場所を見つけたら、スマホでスクリーンショットを撮ろう。

地図をスクリーンショット

さて、次は地図をスクショします。そのためにはショートカットを使いますが、機種や製造年によって違うので、お持ちのスマホのスクショ方法をあらかじめ調べておいてください。

スクリーンショットの撮り方
NIKEロゴマークのランニングアート
もじぐみ

最近のスマホのスクショのショートカット:「電源ボタン + 音量上げボタン

スクショの手順

  1. スマホで地図アプリを開く
  2. 描きたい場所に移動しズーム
  3. スクリーンショットを撮る
  4. 手描きパレットでハート型コースを描く

地図アプリは?

地図アプリは、GoogleMapでなくてもiPhoneなら標準の「マップ」アプリで充分。スマホやPCで、自宅近くなど、お望みのエリアにスクロールして、地図のスクリーンショットを撮る要領は同じです。

自宅をスタート地点にしないように注意

自宅近くでコースを作ってしまうと、のちに完成した画像を公開したときに、自宅の正確な位置まで知られてしまう危険性があります。

地図のスクショに下書き

ハート型のコツは、地図の中に「田」の形の道路がないか探すこと。あったら、下図のように「田の字」を土台にハートを描けば出来上がりです。場所によっては「田の字」が斜めになった所もあるけど、傾きのないハートになって尚よし。

ハートのランニングアートの描き方
iPhoneでは、スクリーンショット直後に編集ボタンを押すと、下に文具パレットが表示され、自由に線を描ける。この機能を使って、地図にハートのコースを下書きする。
スクリーンショットに線を描く方法

iPhoneでは、スクリーンショット直後に画像を押すと、下にパレットが表示され、自由に線を描ける。この機能を使って、GoogleMap画面の地図をスクリーンショットし、コースの下書きを描こう。使うペンは、赤鉛筆(コースを描く用)、マーカー(道順用)、消しゴム(修正用)、といった具合に描き分けると便利だ。

ハート応用で複雑化の道へ

ハートは「赤十字」「コマンド(⌘)」「四つ葉のクローバー」等に応用できる。これらも2区画から9区画程度の小規模なエリアで作成することができる単純コースでありながら、割とよく使われる形だ。

ハート型ランニングアートの基本
赤十字マーク
赤十字マークで医療従事者応援RUN
コマンド形のコースの作り方
コマンドのお絵かきラン
コマンド(⌘)マーク

誕生日メッセージに数字コース

特に数字は、「」の形のたった2区画で作れる形。数字を使う場面はとても多く、誕生日メッセージとして数字のランニングアートをLINEで送ると喜ばれるのでぜひ習得してください。

数字型ランニングアートの基本
誕生日祝いのお絵描きラン
基本のデジタル数字に幅をつけてアレンジした例(52)

ケーキは案外簡単

とても短距離で案外簡単に描けるケーキ型コースだが、twitterではまったく見かけないのは、DMで送り合ってるのかな。友人や恋人の誕生日や、クリスマスなどの記念日にどうぞ。

ケーキ形のコースの作り方
ケーキのお絵かきラン
ケーキ

さらに区画を増やして富士山、人型

ハートの要領で、さらに広くすることで富士山や人型など徐々に複雑化していこう。道の形は千差万別。あなたの街にしかないオリジナルの富士山や雲や人の形になるはずですよ。

富士山型のコースの作り方
GPSランニングアート
富士山のランニングアート
ハートじゃ物足らない!って方は

青空に浮かぶ雲をボーっと眺めていると白いクジラに見えてくるように、地図をボーっと眺めると、色んな動物や人の顔が浮かび上がれば、浮かんだイメージ通りに下書きします。そういう方はすでに中級者なので、次に公開予定の「ランニングアートの描き方(中級者編)」公開をお待ちください。でも、クジラや動物なんて出てこない!って場合もあります。道路事情や地理にもよりますし、初心者の方はまずはハート形や英数字を探してみてください。

スポンサードリンク

メガネのランニングアート
もじぐみ

それでは、手順にもどって、ハート型の次のステップ「描き順」に入ります。

③絵の描き順を考える

下書きを考えたら、書き順、つまり走る道順を決めます。例えば下の絵のような富士山ならスタートからゴールまで、一筆書きでどう走るか決めないまま行くと、途中で迷いますよね。スタートの前に描き順(走る順序)を決めて、地図に番号や矢印を書き添えます。

ランニングアート
こちらの画像はPCを使っているが、富士山コースの下書きに道順を黄色ペンで描き入れたところ。この順序で進めばOK。この画像をスマホに保存するか、または、プリントしてランニングしよう。
メガネのランニングアート
もじぐみ

ですが、単純なハートコースの場合は分かれ道がないので、この手順は必要ありません。今後、複雑なコースを作る時のために、この工程があることだけ知っておいてください。

ハートは右回りか左回りかを決めるだけ

ハートの場合、考えるのは、スターと地点と、右回りか左回りか、それだけです。右回り、左回り、どちらか好きな方向から走ればいいので、今回は特に道順を決めなくても問題ありません。ここまでできたら、地図をプリントするか、スマホに画像を保存しておきます。

ハート形に描いたコース
ハート形に描いたコース。スタート地点と、右回りか左回りかだけを考えよう。
コースと道順が決まったらプリント

コースと道順が決まったら地図を写真アルバムに保存するか、プリンタで印刷(orスマホに保存)しよう

④ランニングアプリの準備

ここでいよいよスマホアプリの出番。ランニングで描く場合はNike Run Clubなどのランニングアプリが定番だが、どんなアプリがあるか紹介します。この中でどれを選んでも問題ありません。それぞれ特徴があるので、自分にあったアプリを選んでインストールしましょう。

NRC

干支ランのランニングアート
NRC

adidas

adidas Runningのランニングアート
adidas Running

STRAVA

子年の干支ラン
STRAVA

AppleWatch

AppleWatchのランニングアート
AppleWatch
メガネのランニングアート
もじぐみ

全部インストールして、3つ程なら同時起動してランできます。4つ以上同時起動すると、GPSロストの可能性が高まりそう。

どのアプリの画像が一番いいか、お好みの絵柄やアプリのスペックなどを見比べて、自分にあったアプリを選んでください。僕の場合は、ステッカー機能がついて他よりも遊べるNRCをメインで使っていますが、他の気分によって他のアプリも併用して使っています。

ラン完走画像の違い

最近であダークモードが浸透して、スタイルも様々。好みに合ったデザインのアプリを使ったり、ガチラン用とGPSアート用、それぞれ併用しよう。アプリが決まったら、インストールとアカウント登録を済ませておきます。

アプリによって絵柄が違う
アプリによってこんなにも絵柄が違うので、好みのデザインのアプリを使おう。
ラン前に必ず登録を

スマホにランアプリを入れたら、事前に起動して登録作業(アカウントづくり)をしておきましょう。ラン直前の登録は慌てて大変ですし、グループランだったら置いてけぼりになってしまいます。

スポンサードリンク

⑤いざ!ランニングへ

さぁ、いよいよランニングスタートです。スマホと地図画像(またはプリント)を持ってランに出かけたら、スタート地点でランアプリの「スタート」ボタンを押してランニングを開始しましょう。走る方向や順番は事前に描いた地図アプリの通りです。

ランナーの集団

ランに持っていくもの

  1. スマホ本体
  2. 地図画像(orプリント)

ゴールまでの流れ

  1. ランアプリを起動しスタートボタン
  2. 地図コース通りに走る
  3. ゴールについたら、ランアプリのラン終了ボタン
ラン終了ボタンの違いに注意

ラン終了方法がランアプリによって、長押しや、スライドなど違いがあるので、本番で慌てないように事前にテストして確認しよう。

スポンサードリンク

⑥ルート画像保存

完走したら、お待ちかね、ルート画像の抽出です。ランニングアプリで完走したルートを表示して「シェア」ボタンを押したら画像が抽出されます。アプリによってシェア方法が違うので、使ってみて自分にあったランアプリを使いましょう。

ランニングアートの完成
ランニングアート完成画像をみた時、その達成感を味わってください。

NRCを使ったシェア画像

僕は普段、NIKEのランニングアプリを使っていますが、このアプリのシェア画像はこのような画像になります。ルート画像と、お気に入りのシューズと一緒に撮った季節感のある写真、この2画像をセットにシェアするのがルーチンになっています。

NIKE Air Zoom Pegusus
NRC標準のルート画像
NIKEエアズーム ペガサスのNRCシェア画像
風景写真を背景にしたルート画像

ハッシュタグをつける

画像を用意したら、インスタやtwitterなどのSNSにシェアできます。この時にハッシュタグを大いにつけて遊べますが、ハッシュタグよって誰に届けるツイートなのかリーチ先が変わるので、すぐに公開したい気持ちを抑えて、冷静にちょっと考えますと、以下のように変化するでしょう。

お絵描きラン仲間へのリーチ

#ランニングアート #GPSアート #gpsART #顔マラソン #干支ラン

体育会系へのリーチ

#ランニング #RUNNING #ハシリマシタグラム #JustDoIt #朝ラン

メガネのランニングアート
もじぐみ

今回の作例「ハート型」の場合は、バレンタインデーに投稿されることが多いので、ハッシュタグは #バレンタインデー かな。#母の日 #父の日 #ハロウィン など季節ものタグを使って盛り上がりたいものです。

ハッシュタグを付けない選択

ハッシュタグをつけて特定のターゲットにリーチするよりも、対象を特定せずとにかく広げたいって方は、ハッシュタグを付けない選択もあります。

まとめ

以上、ランニングアート、GPSアートの描き方について作例とともにご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?
簡単なハート形を中心にガイドしましたので、簡単すぎると思ったかもしれません。そんな中級者向けな解説文もご要望あれば投稿したいと思います。

地図を持つ人

次は大きなハートに挑戦を

といっても、ハート型や数字型だってバカにできません。下のインスタのように規模が大きく素晴らしいハート型GPSアートはたくさんあります。このページ冒頭の基本形をテンプレートにして、GPSアート、ランニングアートを楽しんでいただくヒントになれば幸いです。

lenny maughan のハート
lenny maughan のハート
lenny maughan の赤十字
lenny maughan の赤十字
ご質問はコメント欄に

もし解説の中で分からないことや不十分な点等があったらコメント欄から質問やリクエストしてください。

スポンサードリンク

他のGPSランナーさんも参考に

当サイト以外のGPSランナー、お絵描きラン名人によるコース制作ガイドがとても参考になるので、ここで紹介します。ひととおり読みましたが、各名人だいたい同じ要領。違いがあるのは、走る時のスクショの持ち出し方でしょう。コース地図のプリントを持っていくのか、スクショをスマホに保存するだけか、あるいは、道順をテキスト化したプリントを持ち出す、など方法はさまざまです。

休日ランナーさん

東京千代田区での北海道コースやドラえもんコースを印刷して豆本を自作したり、RunTrip Newsでも紹介され話題となっている休日ランナーさんによる、「お絵かきランの作り方」解説。

GPSランナー志水さん

adidasアンバサダー経験もある志水さんによる、「GPSアート制作のコツ」動画がYoutubeで公開されている。ハート形などの単純な形から超えたい!という中級者以上のランナーにはとても参考になるかと思います。

Yassanさん

GPSプロポーズで世界的に有名なやっさんも「GPS絵画の作り方」と題して解説しています。2021年からは1000コース以上をあつめたGPSアート専用Webサイトも始めました。

スポンサードリンク

GPSアートの関連記事

GPSアートの描き方の他に、当サイトにはランニングアート、GPSアート関連についてじっくりまとめた記事がいくつかありますのでご紹介します。

誕生日GPSアートの描き方

このページで紹介した「お絵描きランの描き方」のバースデーランニング編です。友人や恋人に誕生日用のGPSアートを送る方法や裏技を紹介しています。

世界のGPSアート情報のまとめ

こちらのまとめ記事は、作品よりも作者の紹介や、世界の潮流についてまとめた記事です。ランニングアートの背景事情や、フェイク事例、ハッシュタグ研究など、日本だけでなく、欧州、アメリカ、中華圏にわたり情報を集めています。

ランニングアート全100コース完走

2015年から今日まで数千キロを走りに走った全ランニングアート作品を図版とブログへのリンクでご紹介しています。ランニング用の音声ナビアプリ「RunGo」を使って、地図をプリントする不要なく誰でもイヤホン音声でこのルートを走ることができ、完走者にはデジタルトロフィーを贈呈しています。

干支ラン十二支を完走

干支ランとは、新年の挨拶として干支の形のルートを作り公開しあうランナー同士の年賀状みたいなランニングアートです。一足早く12個の干支ランコースを完走し、そのコースを下記ブログで公開しました。こちらのコースも音声ナビで誰でも完走できます。

ランニングアートblog

こちらでは当サイトもじぐみが、2015年から今日まで数千キロを走りに走った全ランニングアート作品をご紹介しながら、その風景や走るに至った背景、裏事情などをブログで紹介しています。

最近公開したお絵かきラン

例えば、ここで最近公開したお絵かきラン、ランニングアートをご紹介すると、下記の通り。このように週イチペースで公開中。気になる方は、SNSのフォローや、Youtubeのチャンネル登録をお願いします。

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。