国立市から立川まで、トラ形のGPSランニングアート完走!支ランコンプリまであと2つ

国立市に描いたトラのランニングアート
国立市に描いたトラのランニングアート

前回のクレヨンしんちゃんのとに引き続き今回走ったのはの形のランニングコース。国立市干支ラン十二支を年内コンプリートを目指しているなか、立川市まで足を伸ばすこの虎ランで10つの干支を完走したことになり残りは、龍、鼠。一月に新年の干支ランとして子年の鼠(ねずみ)コースを走れば2020年に十二支完走となるのだが、残る龍はフルマラソン級の距離なのに加え、今回の虎ランで膝を痛めたことで龍ラン馬ラン時と同様にレンタサイクル使用を考え中だ。

スポンサードリンク

ランニング動画

午前11時ごろにスタートし国立市から国分寺市と立川市を回り5時間かけて完走したこのランニングの詳細はこちらの動画に詳しくまとめています。Youtubeの高評価、またはチャンネル登録していただけると嬉しいです。

ランニングアート情報

最近のStravaのアップデートで軌跡の赤い線が細く表示されるようになってしまい、下の図のようにStrava Artが見にくくなったことが残念。NRCまでいかなくてももっと太い線にしてほしいものだ。

Stravaを使ったランニングアート
Stravaを使ったランニングアート
ルート名国立トラRUN
距離32k
タイム5h23m

スポンサードリンク

ランニングルート公開

いつものようにランニングコースは、ランニングアプリRunGoで公開しているので、このアプリで誰でも気軽にこのコースをランできる。くにたちに住んでるランナーをはじめ、干支ランをされたいの方は是非トライしてみてください。

ルート共有

こちらのルートはアプリ「RunGo」にて公開中です。スマホにアプリインストールしたら下の使用方法で音声ナビ付きで誰でもランできます。

RunGo
ルート使用方法
  1. 事前にスマホにRunGoアプリをインストール
  2. スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わる(「Viwe RunGo App」クリック)
  3. ルート右上の「❤︎」タップで「マイルート」に登録される
  4. RunGoのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

スポンサードリンク

ランニングアートに役立つおすすめ商品

ここで、ランニングアートをするのに便利なオススメ商品をご紹介。この2点はほんとに便利で使い出したら戻れないほど。AppleWatchに次の曲がり角までの距離が表示されると、iPhoneで地図を確認する回が激減しますし、イヤホンを無線にするとケーブルがブラブラして気が散ることもなく、集中してランニングを楽しめます。とにかくランニングアートが断然楽しくなりますよ。

AppleWatch

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

常時点灯で話題のAppleWatchシリーズ5の登場でシリーズ3がだいぶ安くなりましたね。実質2万円ほどで購入できて今ならお手頃です。

交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

洪永佑(홍영우)のホランイ

スポンサードリンク

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

40ルートを超えたこの「ランニングアート」シリーズは下記ボタンにまとめていますので、もしよろしければ他のランニングコースもチェックしてみてください。今後もいろんな図形のGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

スポンサードリンク

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。