十五夜の国立市にウサギのランニングアートを描いて筋肉痛

ウサギのランニングアート
うさぎのランニングアートで十五夜ラン!

千葉などの台風15号被害が早く復旧しますように。
久々です。台風や雨でしばらく走れてなかったが、聖火ランナーからおよそ1ヶ月ぶりのラン。18キロなので、ハーフマラソン以下だが、久々の10キロ級だったかからか筋肉痛が完走直後から襲ってきた。今回の題材は兎(うさぎ)。9月十五夜だし卯年の干支ランにも使えるし、9月になった今走るにちょうどいいテーマのランニングアートになった。

ランニングアート情報

Embed from Getty Images

4市に渡った長距離の聖火ランナーからご無沙汰だったし、今回は18キロと案外軽め。だが、台風が去った翌日であったため、蒸し暑く湿気がすごかった。道には小枝や木の葉が散乱しており、前日の猛吹雪を感じられる十五夜ランとなった。

ルート名国立ウサギ
距離18k
タイム6h24m
ウサギのランニングアート
国立市に「うさぎ屋」と言う名のお店がいくつかある。その中の一つで、このコース途中、旭通りエリアにある「うさぎ屋」さん。

国立市には「うさぎ」にちなんだお店がいくつかあり、上の写真はその一つ。猫の写真がたくさん入口に貼ってあったが、何のお店であるかはわかりませんでした。この他にも谷保駅近くに鮎料理がでる和食店の「うさぎ屋」がある。

スポンサードリンク

ランニングルート公開

Stravaのウサギ
Stravaのウサギ

ルート共有

こちらのルートはアプリ「RunGo」にて公開中です。スマホにアプリインストールしたら下の使用方法で音声ナビ付きで誰でもランできます。

RunGo
ルート使用方法
  1. 事前にスマホにRunGoアプリをインストール
  2. スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わる(「Viwe RunGo App」クリック)
  3. ルート右上の「❤︎」タップで「マイルート」に登録される
  4. RunGoのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

十五夜(中秋の名月)はいつ?

十五夜とは旧暦9月15日を「中秋の名月」と呼び、秋の真ん中に出る月を愛でる言葉。旧暦を元にした日にちなので、西暦に当てはめると以下の通り毎年ちがう日にちだ。

NRCのウサギ
NRCのウサギ

近年の十五夜の日

  • 2019年:9月13日(金)
  • 2020年:10月1日(木)
  • 2021年:9月21日(火)
  • 2022年:9月10日(土)
  • 2023年:9月29日(金)
  • 2024年:9月17日(火)
  • 2025年:10月6日(月)

このように結構バラバラしているので、9月とも10月とも限らない点に注意が必要だ。

なぜ月に兎なのか

十五夜お月さんに兎
十五夜お月さんに兎の影

十五夜には、お月さんにウサギの姿が描かれたり語られますが、ウサギは十五夜と関係あるのでしょうか?。諸説ありますが、有力なのがインドのジャータカ神話が日本に伝わったものとされています。
人間に役立ってもらいたいと自ら身を火に投げて肉を捧げた兎の自己犠牲に神様が心を痛め、月の中にその姿を永遠に残した。という昔話。

台湾でもお月見ラン

中国、韓国、台湾などでも「中秋の名月」は共通。台湾の自転車ユーチューバーCS許總監さんも十五夜ランをシェアしていた。全長45キロのコースで、しかもマップを見ると山間部で高低差が激しいコース。国立市のウサギよりも月に近いランニングアートとなっている。

View this post on Instagram

中秋節快樂

A post shared by CS許文俊 (@cs1879) on

ランニングアートに役立つおすすめ商品

AppleWatch

常時点灯で話題のAppleWatchシリーズ5の登場でシリーズ3がだいぶ安くなりましたね。実質2万円ほどで高級できて今ならお手頃です。

AirPods

RunGoでは無線イヤホン「AirPods」が大助かり!下は激安の中国製ですが十分使えておすすめです。

交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

30ルートを超えたこの「ランニングアート」シリーズは下記ボタンにまとめていますので、もしよろしければ他のランニングコースもチェックしてみてください。今後もいろんな図形のGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

スポンサードリンク

千葉の停電被害

3日以上の停電や断水で、お年寄りや赤ちゃんに影響ないか全国が心配しています。命がつながりますように。

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。