立川・国立など4市に渡り聖火ランナー女子のランニングアートを描いた

ランニングアート
聖火・松明を持たせた女子ランナーのランニングアート

約37キロなので、ほぼフルマラソン級の距離。いつもよりリアル系の動物シリーズを最近走っていて、それ以前の短距離で単純なランニングアートに戻れなくなっている今日。調子に乗っていたらこんな距離になってしまったが、長距離だとクオリティーが増すので達成感も倍だし、SNSでいいねしてくれている人にも単純モノじゃ申し訳ないので、このレベルのランニングアート をできるだけ増やしていきたいと思います。ただし、体力が保たない時は遠慮なく自転車にのろうかと。

ランニングアート情報

聖火・松明を持った女子ランナーは、国立市、立川市、国分寺市、府中市、の4市にわたる広域エリアでのランニングアートとなり、真夏の晴れの天候のなかでのランニングだったので、休憩と給水を多くとり、熱中症にならないよう十分注意しての完走となった。

Embed from Getty Images
ルート名立川女子ランナー
距離37k
タイム6h24m

スポンサードリンク

ランニングルート公開

実は、聖火を持つ女子ランナーの形のランニングアートを設計し実際に走ったところ、聖火の先で燃えているハート型の炎部分の道が予想外にも通行止になっていた。あの様子だと当分は閉鎖されたままだろうから、このコース通り走っても残念ながらハート型にはならない。他の炎ルートを描こうとおもっても、このエリアに火を描ける道がみつからず、やむを得ず、ハートの先までランニングした後、ランニングアプリを一時中止ボタンで保留状態にし、通行止区間が過ぎたあたりで再開させ繋げたというハックを行なった。

聖火あり、なし、両方あります

下で紹介しているルートは聖火のないバージョンなので、その点安心してナビを受けられるが、聖火のないルートになってしまいます。聖火バージョンに挑戦したいランナーは上記を参考に挑戦してみてください。

RunGoによるGPS Art
RunGoのGPSコース

ルート共有

こちらのルートはアプリ「RunGo」にて公開中です。スマホにアプリインストールしたら下の使用方法で音声ナビ付きで誰でもランできます。

RunGo
ルート使用方法
  1. 事前にスマホにRunGoアプリをインストール
  2. スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わる(「Viwe RunGo App」クリック)
  3. ルート右上の「❤︎」タップで「マイルート」に登録される
  4. RunGoのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

聖火なし

聖火あり

こちらは炎部分の道路が現在閉鎖されており、そのままでは炎を描けないので注意。

StravaをつかったGPSアート
StravaをつかったGPSアート

猛暑のどまんなかにランニング決行

午後2時から走り始めましたが、それでもめちゃ暑かったです。10キロ地点以降は5キロおきに休憩取っていたと思います。夏は冬以上に体力を奪われることがよくわかりました。かといって、肩の出るランニングシャツなど薄着で行くと日焼けに襲われるので、Tシャツのがベスト。

ランニングアートに役立つおすすめ商品

ランニングアートにはこの無線イヤホン「AirPods」が大助かり!おすすめです。

あと、自転車でスマホみながら自転車走行にはスマホホルダーも必須。

ランニングアート
前足は、多摩川沿いでランニングしたコース
交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

RunGo公式ツイッターからリツイート❤️

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

30ルート達成したこの「ランニングアート」シリーズは下記ボタンにまとめていますので、もしよろしければ他のランニングコースもチェックしてみてください。今後もいろんな図形のGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

スポンサードリンク

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。