東日本大震災10年目、国立市に描いた祈りのランニングアート

Nike Run Clubで描いたランニングアート
Nike Run Clubで描いた祈りのランニングアート

2011年3月11日に起こった東日本大震災で亡くなられた方々、被災者の方々。翌日の福島原子力発電所の爆発で被災された方々、放射能汚染や環境が改善されないことにより避難所から戻れずにいる方々や、今もなお原子炉核燃料のメルトダウンを冷却、鎮火、廃炉に向け尽力されてる現地作業員の方々への祈りをこめて震災10年の節目の今日ランニングしました。

ランニングアート情報

今年は震災から10年目にあたると知り設計したルート。14キロと短いがおよそ一年ほど前から計画していたこのルート。単純な割には25キロと結構長めだ。

ルート名祈り
距離14km
タイム(サブ6)1h42m

スポンサードリンク

ランニングルート公開

RunGo

いつものように、このコースもランニングナビアプリRunGoにルート公開中です。RunGoは音声を使った道案内アプリなので、地図を使わないで手ぶらでランでき楽ちん安心。ルート利用方法を参考に下のリンクからどうぞ。

ルート使用方法
  1. 事前にスマホにRunGoアプリをインストール
  2. スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わる(「Viwe RunGo App」クリック)
  3. ルート右上の「❤︎」タップで「マイルート」に登録される
  4. RunGoのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

スポンサードリンク

コースにある景色の写真

天気のいいなか、国立市で14キロ台の短い距離なので気持ちよくランニングできた。その景色をいくつか写真に収めました。

国立音楽大学附属中学校・高等学校
国立音楽大学附属中学校・高等学校(国立市西2丁目)の脇にある小道。
国立市谷保商店街タマちゃんの家
国立市谷保商店街に開店した韓国小料理店「タマちゃんの家」には、今人気のヤンニョムチキンもあった。
国立富士見台第三団地
国立富士見台第三団地からみる夕焼け。うっすら富士山が見える。

スポンサードリンク

NRCのシェア画像

Nike Run Clubのランニングアート
Nike Run Clubで描いた祈りのランニングアート
Nike Run Clubのシェア画像
Nike Run Clubのシェア画像

今回もメインのシューズ、NIKEリアクト・インフィニティー・ランとともに撮ったRunGoNike Run Clubのシェア画像。この靴は、購入直後は窮屈で履き心地は最悪だったが、足の形に馴染んだのか所持しているランニングシューズの中で抜群の履き心地になった。次に購入するランニングシューズもこのシューズにしたいほどだが、発売から1年以上がすぎ、いまではZoomX素材の靴底が取り入れられより軽量化された「リアクト インフィニティ ラン FK フライニット」が2021年2月ごろから発売された。

3月11日は東日本大震災が起こった日

はやいもので、もう10年が経ってしまいました。テレビ・新聞では「復興五輪」という言葉が頻繁に使われていますが、「原子力災害緊急事態宣言」がいまなお終わっておらず、東京23区と同じ面積の土地が福島で汚染地帯として立ち入り禁止のままだし、周辺での甲状腺ガン発症の数値も高い。原子炉の水位は下がり漏れ続いており、膨大な面積を締める汚染水タンクたちは漁師さんが反対するなか汚染水の2度目の海洋投棄によって漁業はもちろん、世界的な環境汚染で海外からも懸念されている。農作物や魚介類は国際的な汚染基準値を超えていることでアメリカを含め禁輸措置が続いており(農水省HP参照)、あらゆる面で「復興」とは言えない、終わりのない状態が依然続いているのが10年目の印象。決して明るく捉えられるものではない節目だろう。

レディーガガも震災10年で応援の動画

AppleTV+オリジナルアニメ「Wolf Walker」がオスカー候補になるほど注目を集めているようだ。予告編動画をここに紹介したいが、ネタバレがひどい予告編映像なので、本編見る予定のひとは予告編をみないように。それと、中盤にながれるこの映画のメインテーマとなる挿入歌が素晴らしいのでおいときます。

ランアプリにおすすめのiPhone「ショートカット」

最近(2020年10月)のiPhone OSの「ショートカット」という自動化アプリをランニングのルーチンに導入し、楽になったので紹介します。

Shortcut

ショートカット化したランニングルーチン

自分が、ランニング直前に以下の多くの設定たちを必ずしていた。それがいつも面倒で、ランニングへの気持ちがやや萎えさせることに困っていた。そこでこの設定を一度に一つの音声コマンドでできないかと、ショートカット化したものだ。「ラン準備」とSiriにいうだけで下記の設定全てを済ませてくれて超便利である。

開始のショートカット

  1. RunGoなどランアプリを開く
  2. 音量を70%に設定
  3. AppleWatchの文字盤を「特大」に設定(電池節約のため)
  4. ラン開始を家族にショートメールで送信

終了のショートカット

  1. ランニング距離を入力
  2. 最後の保存画像含めた定型文ツイート
  3. おなじくインスタにも投稿
  4. AppleWatch文字盤を通常デザインに戻す
  5. Wi-FiをON

上の5項目を「ラン準備」とSiriに伝えるだけで一度に完了する。これ以外にも「終了のショートカット」も自作した。この他にも自宅に帰宅しWi-Fi下に入った時、全ての画像と動画をPCに転送するための「ランから帰宅」とうショートカット も下記とは別に作ってある。

スポンサードリンク

GPSランに役立つおすすめ商品

ランニングアートに便利なオススメ商品をご紹介。この2点はほんとに便利で使い出したら戻れないほど。AppleWatchに次の曲がり角までの距離が表示されると、iPhoneで地図を確認する回が激減しますし、無線イヤホンにするとケーブルがブラブラして気が散ることもなく、集中してランニングが断然楽しくなりますよ。

AppleWatch

最新 Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

時計を見れば次にどちらかのコースがわかるって、本当安心して走れます。AppleWatchもう必須ですね。

AirPods

RunGoでは無線イヤホン「AirPods」が大助かり!このApple製以外にも、激安の中国製でも十分使えておすすめです。

交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

ランニングアート

ランニングアート」シリーズは下記リストにまとめていますので、もしよろしければ他のランニングコースもチェックしてみてください。今後もこんなGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。