GPSでネコのランニングアートを国立市に描いた

猫のランニングアート
国立市に描いたネコのランニングアート

2月22日の「ネコの日」用に作った「猫」の形のランニングアート。つまりリハーサル用のコースで、本番のルートはこれよりさらに5キロほど長い。台風と雨がつづいて予定通り走れなかった昨今、20キロほどのコースを走ってみたかったので、ネコルートをアレンジして走った。本番コースは来年のネコの日をお楽しみに。

ランニングアート情報

Embed from Getty Images

国分寺市にややはみ出てはいるが、今回も国立市駅南エリアのほぼ国立市内でのランニングになった。ヤギに引き続きいつものように小さな動物が続いた。次回からは違った動物にするか、漫画のキャラクターで攻めてみようと思う。

ルート名国立ネコ
距離22k
タイム2h08m

スポンサードリンク

ランニングルート公開

今回はいつもと違うシェア画像になっているが、これはいつも使っているNikeアプリの不具合で、ルート画像を正しく書き出さなかったからだ。同時起動していたStravaも不具合。RunGoと合わせて3つのアプリを同時起動してルートログをとっているのだが、3つのバックアップがあっても不具合が同時に起こる。今回のような20キロを超えるルートでの不具合は本当に困りものだが、一番期待していなかったRunGoだけがちゃんと軌道を記録していて、助かった。

猫のランニングアート
iOS13から搭載されたナイトモードでGPS画像を撮ってみた。このモード、ハロウィンRUNにいいかも。

ルート共有

こちらのルートはアプリ「RunGo」にて公開中です。スマホにアプリインストールしたら下の使用方法で音声ナビ付きで誰でもランできます。

RunGo
ルート使用方法
  1. 事前にスマホにRunGoアプリをインストール
  2. スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わる(「Viwe RunGo App」クリック)
  3. ルート右上の「❤︎」タップで「マイルート」に登録される
  4. RunGoのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

国立ネコ(22k)

フルバージョン(30k)はこちら

ランニングアートに役立つおすすめ商品

ここで、ランニングアートをするのに便利なオススメ商品をご紹介。この2点はほんとに便利で使い出したら戻れないほど。AppleWatchに次の曲がり角までの距離が表示されると、iPhoneで地図を確認する回が激減しますし、イヤホンを無線にするとケーブルがブラブラして気が散ることもなく、集中してランニングを楽しめます。とにかくランニングアートが断然楽しくなりますよ。

AppleWatch

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

常時点灯で話題のAppleWatchシリーズ5の登場でシリーズ3がだいぶ安くなりましたね。実質2万円ほどで購入できて今ならお手頃です。

交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

スポンサードリンク

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

30ルートを超えたこの「ランニングアート」シリーズは下記ボタンにまとめていますので、もしよろしければ他のランニングコースもチェックしてみてください。今後もいろんな図形のGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

スポンサードリンク

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。