【レシピ】じゃがいもでポタージュスープを自作

ポタージュスープのレシピ

ポタージュスープはちょっとした洋風レストランや結婚式に行かないと味わえない。クノールのインスタントを飲むのは味気ないと思い、ミキサー不要で自分で作れる簡単なレシピを考えました。実際に作ってみたら美味しく完成。色々入れてカスタムできそう。

やって、パパめし

ポタージュスープの作り方

ペペロンチーノにんじんラペパプリカつくれるようになったので、イタリア料理店のようにパスタの横にはポタージュスープがほしい。子供の頃だいすきだったスープ。パスタやパンにぴったりなポタージュスープがあれば、ご飯の時間はとても幸せに慣れそう、ということで作り方を覚えてしまおう。

難しい食材は不要

ポタージュといっても、じゃがいも、玉ねぎ、コンソメ、バター、牛乳といった食材で作れるので、特に難しい食材をわざわざ買いに行く必要もありません。いつも自宅にあるこのような材料で作れるし、作り方も味噌汁くらいに簡単です。

ポタージュスープの材料
ポタージュスープを作る材料たち。(4人分)

材料(2人分)

  • 玉ねぎ(1玉)
  • じゃがいも(1玉)
  • バター(20g=2粒)
  • 牛乳(200〜250ml)
  • 顆粒コンソメ(3g=1粒)
  • (200ml)
  • (適量)
  • コショウ(適量)

あれば隠し味に

作り方

  1. じゃがいもの皮をピーラー
  2. 鍋に水と塩一振りいれた鍋にじゃがいも入れ、箸が通るまで煮る=中火10分(その間4に)
  3. 煮終わったじゃがいもをすり潰す
  4. 玉ねぎ微塵切り
  5. 鍋にバター+玉ねぎ入れ、塩振り中火炒め
  6. 水、コンソメ入れ、弱火15分(その間3に)
  7. 鍋に、すり潰したじゃがいもと牛乳入れ
  8. 味見し塩加減
  9. 皿に入れたら、胡椒、パセリパウダー入れ
コウ・タダシ
コウ

🥛牛乳が苦手な人は「水20ml:牛乳20ml」の割合を「水30ml:牛乳ml」にしよう。

じゃがいもの代わりに、にんじんを使えば「にんじんスープ」になる。他にも具を追加したり、色々とカスタマイズできそうだ。

作っている場面

ご参考にいくつか、作っている場面を写真に撮りました。

じゃがいもを煮ている様子
工程②で、じゃがいもを煮ている様子
じゃがいもをすり潰すところ
③の工程で、じゃがいもをすり潰すところ
鍋で玉ねぎを炒める
工程⑤で、鍋にバターを入れ玉ねぎを炒めるところ
炒めたネギに水を入れる様子
工程⑥で、炒めたネギに水を加えているところ

普通に美味しく出来てびっくり!クノールスープの味を簡単に超えられました。この簡単さを経験すると、もう市販品は買えません。朝食の食パンやパスタのサブメニューにピッタリ。味噌汁だけだった汁物レパートリーが増えて嬉しいです。

美味しいお店の味に完成!

ポタージュスープの完成
工程⑨で完成したら、パセリ粉とオリーブオイル、胡椒をかけたが、入れすぎた。

料理道具紹介

コウ・タダシ
コウ

この料理にぴったりな料理道具をご紹介します。

ガラス蓋付鍋 

中が見える小さめの鍋。蓋がガラスなので、似ている時に中がみえて、蓋をあげなくても煮え具合が確認できてとても便利です。

ステンレス ボール

料理を作る時、このステンレスボールがあるととても便利。汁を似ている最中に野菜を切って入れておくなど、使い方は様々。

参考動画

パパメシシリーズ

父が作る簡単料理レシピ「パパメシ」シリーズはこれからもたくさんの料理づくりを予定中。ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
専門は企画・出版・編集・印刷、Webデザインと管理。最近はブログ、動画、3DCG、AR、LINEスタンプ等のコンテンツ配信にも力をいれ、自分自身もランニングアートでコンテンツ化に努めています。