WeRUN GPSアート公募で2度目の受賞、新体操リボンのお絵かきラン

新体操リボンのお絵かきラン
STRAVAで描いた新体操リボンのお絵かきラン

6月の公募に引き続き、東京オリンピック開催中の8月にも募集されていた「WeRUN GPSアート」。ここでも選出いただきました。オリンピック中での募集だけあってテーマは選手の応援。8月末に締め切られ、応募数はわずかながら、超ニッチなお絵かきランの公募開催に感謝のレポートです。

コウ・タダシ
コウ

東京・国立市で干支ランGPSアート現在130コース達成!。2022年には200コース設計を目指している私、デザイナーのコウが執筆しました。

ランニングアート情報

16キロなので、長すぎず、短すぎずお絵かきランにはちょうどいい距離。

ルート名新体操リボン
距離16km
タイム(サブ6)1h54m

スポンサードリンク

地図

RunGo

いつものように、このコースもランニングナビアプリRunGoにルート公開中です。RunGoは音声を使った道案内アプリなので、地図を使わないで手ぶらでランでき楽ちん安心。ルート利用方法を参考に下のリンクからどうぞ。

ルート使用方法

RunGoアプリが入ったスマホで下のリンクをタップ
② スマホブラウザに出た「RunGoに切り替えて表示」を選択

RunGoに切り替わったら「スタートボタン」でラン開始

スポンサードリンク

Strava Artで共有

いつもならNike Run Clubで共有画像を書き出すのだが、ガーミン時計との同期が正常にできなかったのかわからないが、いつものような綺麗な共有画像にならなかった(そのため、上段のNRCのルート画像はPhotoshopを使い、実際走ったルートに沿ってポニーテールと右手を編集している)。なので、GPSアート定番のSTRAVAアプリ、それにルートナビをしてくれたRunGoで地図画像を書き出した。

新体操リボンのお絵かきラン
STRAVAで描いた新体操リボンのお絵かきラン
新体操リボンのお絵かきラン
RunGoで描いたお絵かきラン

ランニング中の風景

今回も国立市内でのランニングで、富士見台団地や甲州街道を通るなど、気持ちいいジョギングになった。

国立市の富士見台団地
国立市の富士見台団地
国立市の甲州街道
国立市の甲州街道

スポンサードリンク

WeRUN GPSアートアワード入選

この新体操リボンのお絵かきランは、2021年7月から8月にかけてに募集されていたしていた「WeRUN GPSアートアワード」に応募し入選Amazonギフト券2020円の商品をいただきました。ギフト券の利用先は最近やっと購入したiPad PROにの周辺機器の購入資金です。5月の大会に引き続き二度目の選出、ありがとうございました。

WeRUNのGPSアートアワードに入選したお絵かきラン
WeRUN GPSランニングアワードの結果発表ページ

GPSランに役立つおすすめ商品

ランニングアートに便利なオススメ商品をご紹介。この2点はほんとに便利で使い出したら戻れないほど。AppleWatchに次の曲がり角までの距離が表示されると、iPhoneで地図を確認する回が激減しますし、無線イヤホンにするとケーブルがブラブラして気が散ることもなく、集中してランニングが断然楽しくなりますよ。

AppleWatch

最新 Apple Watch SE(GPSモデル)- 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

時計を見れば次にどちらかのコースがわかるって、本当安心して走れます。AppleWatchもう必須ですね。

AirPods

ラン専用ナビアプリRunGoを使ったGPSランでは無線イヤホン「AirPods」が大助かり!このApple製以外にも、激安の中国製でも十分使えて、無線イヤホンはすごくおすすめです。

Tシャツ販売はじめました

UP-t」さんからオリジナルTシャツの販売もはじめました。カラバリもあります。

跑步Tシャツ
跑步(各色)
RUNNING ART Tシャツ
RUNNING ART(各色)
NIKEシューズコースTシャツ
シューズコース(グレー)
交通ルールを守ってRUN

🏃‍♂️交通ルールを守って、車に気をつけて、安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

ランアプリにおすすめのiPhone「ショートカット」

最近(2020年10月)のiPhone OSの「ショートカット」という自動化アプリをランニングのルーチンに導入し、楽になったので紹介します。

Shortcut

ショートカット化したランニングルーチン

自分が、ランニング直前に以下の多くの設定たちを必ずしていた。それがいつも面倒で、ランニングへの気持ちがやや萎えさせることに困っていた。そこでこの設定を一度に一つの音声コマンドでできないかと、ショートカット化したものだ。「ラン準備」とSiriにいうだけで下記の設定全てを済ませてくれて超便利である。

開始のショートカット

  1. RunGoなどランアプリを開く
  2. 音量を70%に設定
  3. AppleWatchの文字盤を「特大」に設定(電池節約のため)
  4. ラン開始を家族にショートメールで送信

終了のショートカット

  1. ランニング距離を入力
  2. 最後の保存画像含めた定型文ツイート
  3. おなじくインスタにも投稿
  4. AppleWatch文字盤を通常デザインに戻す
  5. Wi-FiをON

上の5項目を「ラン準備」とSiriに伝えるだけで一度に完了する。これ以外にも「終了のショートカット」も自作した。この他にも自宅に帰宅しWi-Fi下に入った時、全ての画像と動画をPCに転送するための「ランから帰宅」とうショートカット も下記とは別に作ってある。

スポンサードリンク

お絵かきランシリーズ、まだまだ続きます

お絵かきラン」シリーズは下記リストにまとめていますので、もしよろしければ他のコースもチェックしてみてください。今後もこんなGPSアートを公開予定ですので、お楽しみに。

ティラノサウルスのお絵かきラン
国立市にNike Run Clubで描いたティラノサウルスのお絵かきラン

ランニングアートまとめ

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
専門は企画・出版・編集・印刷、Webデザインと管理。最近はブログ、動画、3DCG、AR、LINEスタンプ等のコンテンツ配信にも力をいれ、自分自身もランニングアートでコンテンツ化に努めています。