トマトとにんにくのパスタ(カプリチョーザ風)を作る

大皿のイタリア料理で人気のお店「カプリチョーザ」。そこで特に人気のパスタ「ニンニクとトマトのスパゲティー」を完コピしたという嬉しいブログを見つけ、そのレシピをまとめました。

やって、パパめし

トマトとニンニクのパスタの作り方

材料(2~3人分)

  • にんにく(大3玉)
  • カットトマト缶(1缶)
  • オリーブオイル(100cc)
  • パスタ麺(2人分)
  • ⭐️塩(小さじ1)
  • ⭐️コンソメ(1個)
  • ⭐️砂糖(大さじ1)
  • ⭐️粉チーズ(大さじ1)

作り方

  1. にんにく3/4を皮付きのままラップし500W・2分レンジ(大きい場合は4〜5分)
  2. 残りのにんにく1/4をスライス
  3. レンジしたニンニクから皮を剥いでビニール袋へ入れ、上から潰す
  4. フライパンにオリーブオイル、スライスにんにくを入れ、超弱火で揚げキツネ色に
  5. 火を止めトマト缶、潰しニンニク、⭐️調味料を入れ弱火10分
  6. 弱火のまま茹で麺を投入し絡める
コウ・タダシ
コウ

チンするニンニクは大きさにより、ちょうどいい柔らかさになる時間が変わるので注意。

作っている場面

ご参考にいくつか、作っている場面を写真を撮ったらここに掲載します。現在調理中。

料理道具紹介

コウ・タダシ
コウ

このお茶にぴったりな食器をご紹介。amazonで購入できます。

パスタパン(33cm)

パスタ専用のフライパンがあるととても作りやすいし見た目にも満足できて料理が楽しく。テフロン加工されていないので、炒める時は必ずオイルを敷いて強火を避けることが重要です。


トング

箸で焼くより楽ちんなトングは丈夫でよく。やきそばにも使えてとても便利。


西麻布ピアットスズキ愛用のオリーブオイル

ピアットスズキの鈴木シェフ
ピアットスズキ愛用のオリーブオイル

西麻布の14年連続ミシュラン1つ星イタリアン「ピアットスズキ」のシェフがこのエキストラバージン・オリーブオイルを使っていました。

参考動画

パパメシシリーズ

父が作る簡単料理レシピ「パパメシ」シリーズはこれからもたくさんの料理づくりを予定中。ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
専門は企画・出版・編集・印刷、Webデザインと管理。最近はブログ、動画、3DCG、AR、LINEスタンプ等のコンテンツ配信にも力をいれ、自分自身もランニングアートでコンテンツ化に努めています。