Nikeアプリで地球に人の絵を描くランニングアート

人型のランニングアート、Rutegraphy

ルート名 ランナー(Runner)
距離 約30K
タイム 約3h56m

三度目のトライでついに完走したランナー型ランニングアート

海外では「Run Drawings」とも呼ばれるこのチャレンジ。ランニングルートで絵を描くことを「Route Graphy」と名付けて、少しづつ絵を増やしていきます。今回チャレンジしたルートは、去年作成したあと何度かのトライでリタイア、3度目でやっと完走できた人型ルート。予想通りふくらはぎを痛めて、体をひきづってのゴールでした。

ランニングのモチベーション向上に Run Drawings

プロやセミプロランナーと違って、ダイエット目的という不純な目的の「にわかランナー」である自分にとっては、「ランニングを続ける」という行為は非常に難しく、情熱が燃え尽きたり、仕事の忙しさでジョギングをさぼりがち。Run Drawingsは、創作意欲を刺激することで、走るモチベーションに影響できれば成功ですが、もちろん絵柄自体の完成度もあげたいと思います。

スポンサードリンク

ルート公開

ランニングアートのルート公開、Rutegraphy
このランニングアートはわずかなコース次第で女性デザインも選べるが、今回は男性ルートを走った。

このルートはスマホアプリのRuntusticRunGoで公開されていますので、当アプリ使用で誰でもルート通りランニングできます。お近くの方は是非トライしてみてください。

Runtastic

Runtusticアプリのルート

国立FUJI #routegraphy

RunGo

RunGoアプリのルート

スポンサードリンク

ランニングアートの注意点

楽しくランニングアートを楽しむためには交通ルールや公衆道徳など、地域や歩行者の邪魔にならないようお互いが楽しめるようにしたいですよね。ルートに夢中でペットを踏んでしまったり、小さい子にぶつかったり、またはご自身が事故にあわないよう気をつけてください。

ワンポイント

  • 30キロもあり、とにかく長い
  • 途中、10kおき程度でコンビニがある(ルート図中、❤マークの地点)。そこで水分・栄養補給すること。
  • 頭部(32)のコースアレンジで、男性・女性、どちらにもデザイン変更でき、表情も付けられるが、2kほど延びそう。
  • 腹部(20)のコースでも、スリムな体型かアレンジできる。
  • 脇部(22)からの脇道でタンクトップを着せられるが3キロほど延長。つまり、完全なウィメンズ版は5キロ延長の35キロほどになる。

注意箇所や交通ルールについて

  • ⚠30、38のポイントでは交通量多いメイン通りを横切るので、車に十分ご注意を。
  • 小さなお子さんだけのジョギングは危険ですので大人とご一緒に。
  • 交通ルールを守って安全なランニングを心がけましょう ^ ^
このジョギング干支シリーズも含め、ランニングアートを今後も定期的に公開予定です。それ以外にも単発でいろんな図形を公開いたしますので、このRouteGraphyシリーズ、今後をお楽しみに。

RouteGraphy(ランニングアート)シリーズまとめ

スポンサードリンク

地球に人の絵を描く気になるニュース