GW2日目!国立市にピースサインのGPSランニングアート

ランニングアート
NRCで国立市にピースサインのランニングアート。距離9.19Kmとなっているが、これはNRCの不具合で、実際は12.3km

10日もある2019年のGWの2日目。昨日の「ナンバーワン」に引き続き今日も国立市でハンドサイン「ピース☝️」のランニングアート を描いた。くにたちでは大学通りを使ったリレーマラソン「リンクくにたち2019」を2週間前に控えてか、以前よりも増して街をジョギングをしている人たちをたくさん見かけた。同じ日に、「全国一斉顔マラソン」というプロジェクトが日本全国で開催されていて、SNSのタイムラインが顔マラソン一色。フルマラソンに挑む体力のない自分は、ご近所くにたちで10キロ級のランニングアートを地味に楽しんだかたち。

スポンサードリンク

ランニングアート 情報

今回も国立市南口の大学通り中心だがGW直前、桜は完全に散っていて葉桜の中でのランニングとなった。昨日の「ナンバーワン」より2kのびたぶん10分オーバーしている点で前日とほぼ同じペースで走ったことがわかる。ペースは7分30秒/kmのスローペースだ。このペースを6分台にあげたいのだが。

国立市でランニングアート
NRCの不具合で、サブで起動していたStrava。バックアップにもなって助かった;
ルート名 ピース
距離 約12.3K
タイム 約1h25m

スポンサードリンク

ランニングルート公開

「ナンバーワン」と同様、信号のない交差点を渡ることもなく全体的に安全なルート。今回、NTC、Strava、RunGo、の3つ同時に起動してのランニングだったが、途中NTCを誤操作してしまったのか誤作動なのか親指あたりのルートがまるっと消えて記録されていた。手動で正しい距離を入力しようとしたところ「チャレンジをもらえなかったり、営業が出る」旨のメッセージが現れ、いくつかチャレンジ中だった自分は、手動での記録を泣く泣く断念。ランニングアート はこのような記録ミスがあると特にフルマラソンに近いロングコースの場合致命的なので、ログのバックアップとして複数のランニングアプリを起動したほうがいい、と改めて感じた。今回みたいな10kレベルでの不具合でほんとよかった。AppleWatchも今回不具合がでてRunGoが作動しなかった。NTCに問題があると仮定し、しばらくはAppleWatchのNTCをアンインストールした。これで様子をみよう。

ルート共有

⚠️事前にRunGoアプリのインストール、アカウント登録が必要です。

RunGo
RunGo

ルート使用方法

スマホで下記リンクをクリックし、RunGoアプリに切り替わり(Viwe RunGo Appクリック)ルート右上の「❤︎」ボタンで「マイルート」に登録される。スマホアプリのルート検索「マイルート」タブからこのルート選択後「ラン開始」。

🏃‍♂️交通ルールを守って安全なランニングを心がけましょう🏃‍♀️

スポンサードリンク

ランニングアートシリーズ、まだまだ続きます

ランニングアート

新年からこればっかりやってる感がありますが;この「ランニングアート」シリーズは下記ボタンにまとめていますので、もしよろしければ他のルートもチェックしてみてください。今後もいろんな図形を公開予定ですので、お楽しみに。

ランニングアートまとめ

スポンサードリンク