真夏の東京が暑すぎるので、御嶽駅から御岳山ロックガーデンにハイキングに行ってきました。

登山靴購入

今回、ゴツゴツした路面のすべりやすい濡れた沢登りでもある御岳山ロックガーデンということで、万が一水に濡れるのを覚悟。来週に白馬岳登山の予定を控えているので、このタイミングで登山靴を購入を決意。シューズの選択は、店員さんにオススメを紹介され、そこから選びました。特にポイントは防水と表示されていても水が入ってしまうシューズが多いのて注意とのことでした。商品説明にはない詳細は経験者か店員さんに聞くのが一番ですね。自分は、下の写真にあるキャラバンのオレンジ選択。

コース紹介

  1. JR中央本線「御嶽駅」下車
  2. 道を少し降りたところにあるコンビニでおにぎりとお水、お菓子、電池など購入
  3. コンビニ前のバス停からケーブルカー滝本駅まで10分
  4. ケーブルカー御岳山駅まで10分程度
  5. 御岳山駅で休憩
  6. 夫婦杉、安産杉などの御岳三杉を見物(ここはリフト使わず足で登った;)
  7. 武蔵御嶽神社参観(階段が長く時間と体力を奪われるので、心配のハイカーは立ち寄らないことも考えていいです)
  8. 長尾茶屋で休憩(七代の滝は神社に時間をとられ断念)
  9. ロックガーデン
  10. 天狗杉
  11. 御岳山駅でケーブルカーを降りる
  12. ケーブルカー滝本駅に着き、下山の地ビール「奥多摩ビール」
  13. 御嶽駅周辺散歩し、中華屋さんで中華丼

スポンサードリンク

さて出発!

御岳山ロックガーデン

下のアングルから眺めるケーブルカーの線路。このガードをくぐって駅の入り口へ。改札は現金の他にスイカやパスモが使用可。往復1100円。

御岳山ロックガーデン

最高勾配25度とアナウンスれされていた御岳山のケーブルカー線路。

御岳山ロックガーデン

ケーブルカー御岳山駅を降りるとすぐに休憩場が。ここで給水。

御岳山ロックガーデン

リフトの終点にある大展望台。この日は晴れのち曇りだったが、大気の湿気でか遠くまで見渡せなかった。

御岳山ロックガーデン

風情あるお土産やさんのほかオシャレなカフェも。

御岳山ロックガーデン

きゅうりが涼しそうなお土産やさんを横目に…。

御岳山ロックガーデン

御岳神社に到着。この日は工事中でした。

御岳山ロックガーデン

長尾茶屋で水を飲んで足を休める

御岳山ロックガーデン

ロックガーデン手前、巨大な天狗岩。危険だけど鎖をたどって登れるんだろうか? 脇の階段を降りると「七代の滝」があるが今回は御岳神社の階段で体力をと時間を奪われたのでパスした。

御岳山ロックガーデン

ロックガーデン(御岳岩石園)入り口の標識

御岳山ロックガーデン

いよいよ岩がごつごつと、ロックガーデンっぽくなってきました。

御岳山ロックガーデン

ロックガーデンにもトイレや休憩できる場所があって便利。

御岳山ロックガーデン

ロックガーデンは日陰と沢の水で、真夏でもひんやり気持ちいい。

御岳山ロックガーデン

御岳山ロックガーデン

ロックガーデンからの帰り道は、天狗の腰掛があるという天狗杉コースを使った。ロックガーデンと違って歩きやすい登山道だ。

御岳山ロックガーデン

御岳山山頂近くにある小さな商店街。お土産のほか、ビールやそばなどのランチもあるので、休憩にぴったり。行き帰りここを通ります。

御岳山の旅館「山香荘」

『鉄道員』で有名な直木賞作家・浅田次郎の作品に紹介されているという御岳山の旅館「山香荘」。お風呂だけの利用なら500円と手頃。汗を流したかったが、ケーブルカーの終電が近づいているため断念した。次回は入ろう。

御嶽山駅前の橋から

御嶽山駅前の橋から見下ろす御嶽渓谷の多摩川

玉堂美術館からの眺め

多摩川を前に玉堂美術館から眺める旅館。

スポンサードリンク

撮影で使用したレンズ

写真はすべてPanasonicのマイクロフォーサーズ一眼カメラ「GF1」に下記レンズを使用。