WordPress を専用ディレクトリに配置し「wordpress」「wp」をアドレスから削除する方法

WordPress

WordPressを新規インストールするたびにWPのソースファイル一式を「wordpress」「wp」等の専用ディレクトリにまとめたい。その、いつもの作業をまとめました。

WordPressディレクトリ変更手順

  1. WP一般設定 を開く
  2. サイトのアドレス (URL) を、ルートディレクトリの URL に変更(例:http://example.com
  3. 変更を保存をクリック。 (⚠️この時点ではエラーメッセージが出ても気にせず、ブログを表示しようとしない。「ファイルが存在しない」というメッセージが出るはずです)
  4. WordPressのソースにある index.php.htaccess ファイルを、サイトのルートディレクトリへコピー
  5. ルートディレクトリの index.php ファイルをテキストエディタで開く。
  6. 後述(index.php修正詳細)の修正を行ない、ファイルを保存する(太字部分を追記
  7. 新しい URL からログインする(例: http://example.com/wp/wp-admin/ )⚠️主にここまでの作業で終了する
  8. パーマリンクを設定している場合、パーマリンク設定を開き、パーマリンク構造を更新。.htaccess に適切なパーミッションを設定してあれば、WordPress が自動で .htaccess を更新します。もし WordPress が .htaccess を書き換えられない場合、新しいリライトルールが表示されるので、(メインの index.php ファイルと同じディレクトリの).htaccess ファイル内に手動でコピーしてください。

index.php修正詳細

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

ログインできない、表示が崩れている場合

手順2のサイトのアドレス (URL) をWordPressアドレス(URL)と間違えて保存した可能性があります。
phpMyadminなどのデータベース管理画面からログインして、下記作業をしてください。

  1. phpMyadminにログインしWordPressで使っているデータベース名のDBに入る
  2. そのデータベース内のwp-optionテーブルに入る
  3. WordPressアドレス(URL)を「/wp」付きに変更、アドレス (URL)は「/wp」抜き変更し、保存

 

この記事を書いた人

mojigumi

mojigumiの代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします