プログラミング独学の方法(しかも無料で)

プログラミングの独学をするにはどうすればいいか。いまさらプログラミング学校に行けない人たち、自分のための備忘録。その前に、プログラミング学習といえば本屋さんにたくさん並んでいる技術書を思い浮かべるが、今から学ぶ人にはオススメしません。なぜ技術書ではいけないのか、下にまとめました。

技術書の危険性

  • 高い(1冊3000円、買いまくると20万あっという間)
  • わかりにくい
  • コード、デバックの間が長すぎてバグが出やすく確認しにくい

プログラミング独学方法

では、技術書ではなく、どうやってプログラミングを独学すればより効率的なのか。その概要を下にまとめました。

動画プログラミング方法概要

  1. プロゲートドットインストールなどで基礎を学ぶ(これらは基礎の基礎なのでまずはここから)
  2. Youtube動画みるHTML tutroialPHP tutorialjavascript tutorial、などで検索⚠️ほとんど英語だが、チュートリアル動画は英語理解力低くてもできる)
  3. コードを写経する(学習動画みつつBracketsなどのコーダーで写経、ローカルで動くか確認、エラーでたら修正)
  4. 写経しながらカスタマイズ(カラムを増やす等して自分でレベル上げていく)

HTMLなどのWeb技術を学ぶときも写経をよくしていたが、プログラミングでも同じ方法が有効であるということですね。

参考にした記事と動画

この記事を書いた人

mojigumi

mojigumiの代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします