東京モーターサイクルショー2015に行ってきた

東京モーターサイクルショー

東京ビックサイトで行われた「東京モーターサイクルショー2015」に行ってきました。個人的に関心の高いアメリカンタイプ、アンティーク調なカスタムバイクを中心に写真でまとめました。アドベンチャー、ツアラータイプが流行なのか、美しいボディーで数々の大型車に人気が集まっていました。電動バイクや新興国のバイクメーカー、世田谷ベースなどのマニアックな展示を期待していたが、まったくなくその点は期待はずれ。ショーのポスターが、子どもの後ろにのせるママ(?)をイラストにしている点で、女性向け、中高年向け、ツーリングブーム、といった時代背景を反映して、会場にも女性や中高年の姿が多く見られた様子。

スポンサードリンク

気になった点をまとめると

  • アドベンチャー、ツアラー、などのゆったり大型モデルの流行
  • 20代、若い子の姿がほとんどいない
  • カフェレーサーだけをテーマにした展示はありそうでなし。カスタムはあくまでチョイ悪おやじのスタイル重視
  • 松葉杖の人、何人か見かけた。事故で負傷?
  • フラッシュにバウンサーをつけたカメラ小僧多数。バイク目的ではない印象。
東京モーターサイクルショー
ヤマハのブース
東京モーターサイクルショー
蜂の顔と鳩胸タンクが特徴のヤマハの新型人気モデル。パニアケースと防風フードをつけて、ツーリング仕様になっている。
東京モーターサイクルショー出典のプロト
カスタムパーツ販売のプロトのブース
東京モーターサイクルショー
プロトのブースに展示されていた、「ゼロ」ブランドのカスタムバイクで、ハーレーダビットソンをベースにした贅沢で軍用車ライクな改造車。
東京モーターサイクルショー
ドゥカティーのブース
東京モーターサイクルショー
ドゥカティのツアラータイプのバイク。こういった鳩胸のデカタンクが特徴の大型車が人気。
東京モーターサイクルショー
ドゥカティーのトラッカー
東京モーターサイクルショー
BMWのカスタムバイク
東京モーターサイクルショー
BMWのネイキッドモデルがベース車になっている贅沢なカスタム。シートとボディの配色がカフェレーサー風でキレイ。
東京モーターサイクルショー
BMWベースのカスタムトラッカー。BMWのカスタムバイクはいずれも日本人によるもので、その職人技は世界的に注目を集めた。
東京モーターサイクルショー
インディアンのブース
東京モーターサイクルショー
赤いボディーにキャメルカラーの革バッグが似合うインディアン
東京モーターサイクルショー
インディアンのリアランプ
東京モーターサイクルショー
大迫力のエンジン
東京モーターサイクルショー
アンティークと近未来感を両立したリアのボリューム感

P1060854

東京モーターサイクルショー
KTMのブース

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー
カワサキのブースは「ニンジャ」でお出迎え
東京モーターサイクルショー
カワサキ人気のネイキッド「エストレヤ」
東京モーターサイクルショー
蟻顔、蜂顔、といった昆虫フォルムが多く、スーパースポーツは少なめなのは、エコロジーやツーリング再流行の時代を反映しているのかな。

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー
トライアンプのブース
東京モーターサイクルショー
スズキのブース
東京モーターサイクルショー
スズキのアメリカンタイプ
東京モーターサイクルショー
近未来的な三輪バギーも展示
東京モーターサイクルショー
銀赤黒のトーンがキレイなMOTO GUZZI
東京モーターサイクルショー
MOTO GUZZIのロケットカウルがレトロでかっこいい。日本だと暴走族でよく見かけるカラーリングかな。
東京モーターサイクルショー
V型エンジンとロケットカウルが美しい。
東京モーターサイクルショー
女性ライダーのためのブースも。これは女性向けライダージャケット。デザインがオシャレ。
東京モーターサイクルショー
JAFのブースも
東京モーターサイクルショー
ヘルメットのARAI
東京モーターサイクルショー
荷台に木をあしらった、アンティーク調なカスタムバイク。
東京モーターサイクルショー
後部スタンドは、新聞配達の自転車を思い出させるスタイル。エンジンをみるとベースはカワサキ・エストレヤだろう。
東京モーターサイクルショー
パトレイバーの実物大モデルもイベントに来ていました。

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー
駐車場にもたくさんのバイクが。

スポンサードリンク

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショー

使用レンズ

この記事を書いた人

mojigumi

mojigumiの代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします