iMovieで編集を終えた動画のプレビュー画像が、意図した画像にならない。任意の場面をプレビュー画像、ポスター画像にしたいのだが、できない仕様になっており、iMovieが自動的にその画像を選んでいる。そのパターンは動画編集に使ったテーマにより変化があり、その自動選択パターンを下記にまとめた。

テーマ ポスターフレーム画像
なし 動画のちょうど真ん中のシーン。
各テーマ テーマタイトルを使ったシーン。
テーマ使用だが、テーマタイトルを使用してない 動画の先頭部分。真っ黒になる場合が多い。

書き出し後のポスターフレーム設定

iMovieから書き出した後でなら、自由にポスターフレームを選択できる。方法は簡単で、その動画データを開いて、歯車アイコン(設定)から「ポスターフレームに設定」を選ぶ。これはMacのiPhoto画面上でも可能だ。

スポンサードリンク