オウンドメディアなどブログSEOで大事なこと(2020年版)

キーワードSEO、被リンクSEO、コンテンツSEO…と、SEOも様変わりしてきたものだ。ここで、混沌となっている自分の SEO知識を一旦整理するためにも、スキルを一旦棚から下ろしテーブルに広げ整理して見たいと思います。

2020年に求められるであろうSEO

2020年はコンテンツ自体の信頼性も問われ、特に「E-A-T」と略される3要素が欠かせない。

  1. Expertise(専門性):十分に専門的な内容であるか
  2. Authoritativeness(権威性):専門家が語っているのか
  3. Trustworthiness(信頼性):ソースや根拠はあるのか

重要視されるUX

下記のユーザー行動を判定していると言われている。これが「コンテンツのUXも重要」と言われている所以だ。

  1. 読み込まれているか(熟読)
  2. スマホで読みやすいか
  3. 次のアクションに迷わず進めたか

UXを高める方法

要素説明
情報濃度「期待できる内容」「期待できる著者」であることを、コンテンツ入口で明示すること
各ページにdiscripiton
1stビュー、2rdビューを重要視し、目次など全体を見渡せるように工夫
信頼性のため、著者プロフィールを2ndビューまで記載も有効
構成順ユーザーの関心度順にトピックスを並べること
SEOプラットフォーム「MIERUCA」を使えば、ある1つの検索ワードに対する関連するテーマやトピックが抽出できるので、その結果をもって充実化
内容理解が進む図解イラスト、表やリストを活用
1スクロールごとに1つの画入れ
本文がダラダラと続くところ表やリストに変換
table使用でGoogleスニペット化され強調

この記事を書いた人

mojigumi

「もじぐみ」の代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしていますが、最近は記事そのものや、ブログ、動画などのコンテンツ配信にも力をいれています。インターネットの時代はコンテンツプロバイダになるのがとても重要。自分自身もランニングアートなど、自分自身がコンテンツになるように心がけています。