DLNAロゴ

ソニーや東芝など各メーカーが対応しているDLNA(ソニーでいうソニーリンク、ホームリンク)だが、DLNA対応機器であっても、再生データに制約があったり、DLNAサーバーにはなるがDLNAクライアントにはならないなど、ギシギシの制約にぶちあたる。
例えば、PCアプリにDLNA対応ソフトが幾つかありながら、レコーダーの録画番組を見られないのが普通だが、その理由が「再生できるが、録画をリストできない」といった釈然としない理由からだ。便利なはずが知れば知る程使いにくいことに気付く。

検証したこと

  • ソニー家電同士ならサーバーもクライアントも全OK(たぶん)
  • Windowsメディアセンターがクライアントになる(地デジ録画再生可能かは要検証)
  • iPhone等のスマホDLNAクライアントは不安定ながら動画再生確認(地デジは当然NG)

たとえソニー機器同士でも見られない?

ソニーレコーダーで保存したビデオは、ソニータブレットで今現在は見る事ができない。2012年初期にビデオ閲覧対応予定と発表されたが、地デジ番組までを対象にした発表なのかわからない。地デジ以外の動画閲覧ならすでにiPhoneやPCで出来ているので、わざわざそのためにタブレットを買うのは無駄だ。でも、そうなると、そのためだけにテレビを買うのか?…

最良の方法。それはブラビア23inch(3.6万程度)を買うのが一番。
結局そういう結論に…。
ジョブズのAppleTVがテレビを変えてくれるまで待つしかないか。

Sony タブレット Sシリーズとの連携不可(2015.8更新)

SonyのXperiaタブレットSシリーズを手に入れ、リビングのテレビ録画の作業部屋視聴を試みたが不可能であった。理由はレコーダー「BDZ-AT500」という機種が、著作権付きデータの外部再生できない機能がはたらいているらしい。エコポイントシーズン中CMがんがんで売られてこのデッキがダメすぎた。使用アプリは以下のとおり。

使用したAndroidアプリ

  • Twonky Beam(DTCP-IP 対応版アドオン700円で購入※再生不可
  • TV side view(iPhoneにもあり。RECOPLAの正式版?※再生不可
  • ムービー(Android標準アプリ:非対応のデータ、と表示され※再生不可

結論

この件、次のデッキ買うまで諦め。時間もお金使うだけ無駄。

SONYブルーレイレコーダー対応表

映像すべてに対応していない