白山神社の紫陽花

白山神社の紫陽花

5年以上、長く使っていたRICHO GR-Dのダイヤルが回らなくなったり、シャッターボタンが押せなくなったり、CCDにゴミが付着し写真に写ってしまうなど、不具合が耐えないので、新しいカメラを買うことになった。迷ったあげく、今売れているジャンルのミラーレス一眼のひとつでパナソニックの「GF1」に決定。そのいきさつを表にまとめてみましたので、同じ悩みを持ってる方の参考になればと思います。

悩んだ3機種「PEN2」「GF1」「SONY Nex-5」

機種 E-P2(PEN2) GF1 Nex-5
メーカー OLIMPUS Panasonic SONY
デザイン オリンパス・ペン「E-P1」 パナソニック「GF1」 ソニー「Nex-5」
価格 10万前後 6万前後 6万前後
ポイント
  • アンティーク感
  • カメラメーカー
  • ボディー内手ぶれ
  • 軽い
  • ビューきれい
  • デザイン前向き
  • 最小(フラ別)
  • 新αレンズ
  • フルHV
手ぶれ ボディー内蔵 レンズ内蔵の手ぶれ補正使用 レンズ内蔵の手ぶれ補正使用
材質 マグネシウム アルミニウム ?
フラッシュ ×(別売り) ×(付属)
長所 アートフィルター
2ダイヤル独立
フラッシュ内蔵
ホールド感良し
操作直感的
小さい
HDR対応
ソニーっぽい
短所 重たい
ホールド感悪い
おもちゃっぽい
ビュー荒く暗い
女流一眼のイメージ
ルミックスのイメージ
操作系が一見コンデジ的
レンズ少ない
ソニーっぽい
αレンズへの不安
個人的感想
  • 日本で人気高い
  • 壊れやすそう
  • 銀塩テイストデータ
  • 海外で人気高い
  • デジテイストデータ
  • 最近パナは安心
  • 客に見せられない
  • 壊れやすそう
  • 手軽過ぎる
結論 高いのに低性能。アートフィルターは遊べるけどすぐに飽きそう。結果、購入せず。 ビューファインダーがキレイなこと。フラッシュ付なのでスローシンクロで遊べる事。軽いボディーやF1.7の明るいルミックスレンズ等。全体のバランスがよいと感じて、これ買いました ボディーが小さい以外にメリット低い。パノラマはすぐ飽きそうだし、ソニーっぽさは、最近では短所に。結果、購入せず。