Adobe CC2017 の知っておくべき新機能

多機能化するAdobe製品の新機能備忘録。整理でき次第、随時更新。

CC2017共通

ライブラリ ⭐ CCアプリ全般で同期される素材パレット
フォントライブラリ
Stock ⭐ ストックフォト

新アプリ

Xd プロトタイピングツール
Comp CC カンプツール
Capture CC グラフィックツール
Illstrator Draw ベクターツール

Adobe Photoshop

新機能

ツールパネルカスタマイズ
スポット修復
コンテンツに応じる/遠近切り抜き
コンテンツに応じる/移動
アートボード
歪み
Camera Raw編集 ⭐ Raw編集ライクに非破壊で画像補正。補正関連ほとんどをここで行える。
スマートフィルター
シャドウ・ハイライト  カメラRAWフィルタのシャドウ、ハイライトを独立したパネル。(フィルタ > )
HDRトーン
選択とマスク ⭐
アセット書き出し レイアーに画像拡張子つければ、保存時にアセットフォルダに自動書き出し
マッチフォント
ぶれの軽減  手ブレ補正をしてくれる(フィルタ > シャープ > )
モバイルプレビュー

切り抜きの手順

  1. クイック選択ツールでざっくり選択
  2. 選択とマスク > 属性のグローバル調整
  3. レイヤー > マッティング > フリンジ削除
  4. 出力先 > 新規レイヤー(レイヤーマスクあり)

Adobe Illustrator

新機能

線幅ツール ⭐ 線幅をパスごとに変更できる。特に丸線ではロゴ制作に威力発揮。
シェイプ形成ツール ⭐ flashのイラスト作成ライクにパスイラストを合成&分離でき制作がはかどる。特に、背景透明が前提であるアイコン制作に威力発揮。
Shaperツール ⭐ フリーハンドで図形が描け、非破壊で合体でき、マージにならない。
ツールパネルのカスタマイズ
文字タッチツール
エリア文字
画像トレース
フォント検索
配置機能改善
ピクセルにスナップ改善
ライブペイント
シェイプ
シェイパーツール
ダイナミックシンボル
自動保存
埋め込み解除
書き出し機能改善
パッケージ機能

この記事を書いた人

mojigumi

mojigumiの代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします