Adobe CC アプリたちの裏技まとめ(Ps, Ai, Lr)

Photoshop

ウェブサイトデザインの流れ

グレイッシュなWebデザイン

エフェクト

文字やパス、図形からリアルな煙を作る

  1. 文字やパスを描く(例:フリーハンドのペンツール等で太い白線を描く)
  2. フィルター > 変形 > 波形
  3. フィルター > 変形のフェード(50%程)
  4. 上記フィルターを三回ほどリピート
  5. レイヤー不透明度を80%程に変更
  6. 「レイヤー効果 > グラデーションオーバーレイ」で「線形」選び、グラデ(煙)の始めと終わりを配色決め
  7. レイヤー効果 > 光形(内側)」で画質輪郭を山形にし、
  8. フィルター > ぼかし > ガウス

Illsutrator

毛むくじゃらなLOGO表現

LightRoom

HSLの使い方

この記事を書いた人

mojigumi

mojigumiの代表、コウです。
主に広告デザインを中心に、企画・出版・編集・印刷、Web制作をしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします